製品情報

世界初

2軸式高精度デジタル水準器/傾斜計 - Model: DWL 3500XY

DWL-3500XY 高分解能( 0.001° または 18μm/M または 3.6 秒角)&角度&振動測定の精度を達成するために&プロ専門家用に設計された振動計を内蔵した2軸精密デジタルレベルです。それはアップ&精密マシン、テスト&計測機器の保守設定、インストールに適しています。

特長

フィーチャ

測定範囲 0° ~ ±20.000°単軸
0° ~ ±10.000°デュアル軸
解像度 0.001° (≤ 18µm/M)(0.0002 in/Ft)
精度: ± 0.001° at 0° to 2.000°
± 0.003° 他の角度
2軸角度のデジタルカラーグラフィックディスプレイ
USB外部電源を有効にする
振動計の表示をリアルタイム振動データ
4 x AAA (単四)
リモートデータロギング用のデバイスへの基本的なPCの同期ソフトウェアUSB接続(オプション)
-10°C〜+50°Cの動作温度

ベネフィット

スピードと精密
高解像度のインスタント2軸同時デジタル表示時間の節約と品質のプロ作品のレベリング&振動の測定値の0.001°(18µm/M)。
明確さ
機械試運転アカウンタビリティ·分析のためのデジタル角度レベリング/整列データのリアルタイム収集を有効にするには、デジタルカラーグラフィック·数値表示
効果的な
リモート測定USBケーブル/ワイヤレス機能は、従来の精神レベルが困難、あるいは一致することができないことの利点を提供しています。効果的に、すなわち、一人だけがマシンレベル/整列する必要があります。
認可
製品の精度は、ILAC及びA2LAの下にNIST、JIS、UKAS&DINに適合するように、米国、日本、英国およびドイツの認定を受けたサードパーティ製のキャリブレーション&テストサービスプロバイダによって検証されてます。

取扱説明書一覧

ビデオ

主な特長

2軸角度表示

デュアル軸(XY)の角度&振動測定のカラーグラフィックディスプレイの角度振動監視用のリアルタイムデジタル&アナログ表示、データロギング&解析

高精度角度測定

高解像度0.001°の角度測定。リモートデータロギング機能 - USB PCリンク(オプションの無線リンク)。デバイスTFT LCD画面上でリアルタイムに測定データをグラフィカルに表示されます。

振動計

リアルタイム振動監視、データロギング•解析のための振動。デバイスTFT LCD画面上でリアルタイムに測定データをグラフィカルに表示されます。

角度計

リアルタイムアングル監視、データロギング解析のための角度計。デバイスTFT LCD画面上でリアルタイムに測定データをグラフィカルに表示されます。

絶対レベルセッティング

ユーザが任意の測定角の位置(180度)の両方が "フロント"& "逆"の絶対的な対称性の読み取りを実行することができます。

絶対レベルセッティング

ユーザが任意の測定角の位置(180度)の両方が "フロント"& "逆"の絶対的な対称性の読み取りを実行することができます。

PCにUSB LINK

コンピュータのリモート取得、監視、データロギング解析用のUSB接続。

ワイヤレス同期(オプション)

コンピュータからの遠隔監視、データロギング解析用のデバイスへの無線接続(ブルートゥース)。 (PRO PCの同期ソフトウェアが必要です)

PC SYNCソフトウェア - ベーシックエディション

角度•振動の測定上のリモートデータ収集のための基本的な機能を有効にします。

PC SYNCソフトウェア - プロフェッショナルエディション(オプション)

角度振動測定におけるリモートデータロギング、処理と解析のための高度な機能を有効にします。特に精密機械の動作パフォーマンスの最適化

アプリケーション

光検出と測距(LIDAR)センサ機械的基準フレームへのレーザビームベクトルアライメントの計測に、高角度の位置精度を必要とします。Digi-Pas®DWL-3500 XYモデルの広角機能がLIDAR測定範囲を拡張し、測定精度が向上させます。
Digi-Pas® DWL-3500XY モデルは、フライスと表面研削CNCマシンのインストール、セットアップとメンテのために使用されます。正確な平坦表面加工を実現するための機械加工工程の前に、正確に治具や器具、機械の作業台をレべリングすることができます。
The simultaneous display for 2-axis feature of Digi-Pas® DWL-3500XY モデルの2軸同時表示の特徴は、アライメント手順をスピードアップし、新しいオペレータが確実に正確な水準化結果を達成するためのトレーニングレベルを低減させることができます。オペレータは、従来の単軸水準器で経験したように何度も細心の注意を払って両方向の読み取りを行う必要はありません。
精密部品の加工には、継続的な品質保証の監視を必要とし、生産歩留まりと、コストを管理する上で特に重要です。振動計とデータロギング機能内蔵のDigi-Pas®DWL-3500XYモデルの使用により、生産エンジニアリングチームが効果的に正確な数値データと振動グラフをそれぞれのCNCマシンの性能を評価することができます。
Digi-Pas® DWL-3000XY 2軸 デジタル 高精密水準器は、視覚測定機器の導入や設置に使用されています。水準計測や位置安定性の検査では、高品質で鮮明な画像で計測ができます。
Digi-Pas® 軸モデルは研究室等で使用する精密機器の平準化に使用されております。
Digi-Pas® DWL-3500XYモデルは、精密器具のアライメントに使用されております。絶対レベリングと位置精度は、半導体のウェハファウンドリ内の多くの製造工程で、最高品質のために厳しい公差を満たすに必要とされます
半導体バックエンドのアセンブリ内のワイヤボンダの設置と維持に、高い機械の位置安定性を必要とします。ワイヤボンディング機の正確なレベリングは、ワイヤボンドの品質と歩留まりに影響する不要な構造の振動を防止します。DWL-3500XYのレベリングと振動計の特徴は上記の目的を簡単に果たします。
Digi-Pas® DWL-3500XY 2軸精密マシニストレベルは精密ウェーハ製造装置のパフォーマンスを監視するために使用されています。
Digi-Pas® DWL3500XY is used in the manufacturing of large format industrial and commercial printers, and also the installation, set up and preventive maintenance of such precision large printers in achieving high fidelity colour, quality image performance and reducing waste.
Digi-Pas® DWL-3500XYモデルは、レールの変形や標高の変化を検出するために鉄道の保守と運転に使用されます。鉄道線路の再配置や修理、新線路の工事のための補助に有用なツールとなります。
Digi-Pas® DWL-3500XY 2軸モデルは衛星発射台のセットアップをサポートするために、誘導レーザービームと併用して使用されております。
Digi-Pas® DWL-3500XY 2軸モデルは無人航空機用発射台(UAV)を設置するために使用されております。

詳細については

校正証明書のサンプルはここをクリック
よくある質問を表示するにはここをクリック
ユーザーの声を表示するにはここをクリック
Digi-Pas® 製品を購入する場所には、ここをクリック
Digi-Pas® 製品カタログはこちらをクリック

ファームウェア